メルカリ ジャニーズ

個人売買について

何かを売ろうとおもった場合の選択肢にヤフーオークションやメルカリ等のフリマがありますよね。

 

買取りの最高値としてはヤフーオークションが一番可能性があり、
次にフリマ>ジャニーズグッズ専門店>総合リサイクルショップ、
となります。
ただヤフーオークションは会員登録にクレジットカードが必要で
そこから画像のアップロードや詳細分の作成をして出品と
結構手間と敷居が少し高いですね。

 

次にフリマであればショッピーズやメルカリなどが人気と知名度があると思います。

 

ジャニーズグッズを売るにしても同様で、
高額でうれる可能性があるのは
ヤフーオークションやフリマといった考えは間違いではないと思います。

 

ですが利用している方は理解しているとは思いますが、
そういった個人売買には必ずトラブルが付いて回るというのを
理解した上で利用するようにしましょう。

 

知らない方のためにショッピーズを例に挙げて流れを軽く説明します。

 

ショッピーズとは
株式会社スターダストコミュニケーションズが運営する
WEB(モバイル)サイトで個人間の取引を可能にする
サービスを提供しているモバイルアプリです。

 

2012年からサービス提供をおこなっていて
フリマサービスとしては老舗のフリマアプリです。

 

販売手数料としてショッピーズに売り上げの10%を支払い、
金額設定は300円から5万円で自由に設定することができます。
(メルカリについてはプレミアや限定品であっても定価以上の設定をするのは規約違反です)

 

ショッピーズは携帯、スマホのみでパソコンからの出品や購入はできません

 

出品するにはまずアプリをDLして、
無料登録を行い出品者情報を作成します。

 

ショップ情報を入力、自分のショップを展開します。
そして商品名や金額、発送方法や写真の掲載をして出品します。

 

送料は売り手側、買い手側のどちらも選ぶことが可能です。

 

購入希望者が出てきて、
その人に売ってもいいと思った場合に注文を受領します。
(メルカリの場合は売る人は選べません、先着順です。)
購入希望者がショッピーズに代金を支払うとあなたにメールにて連絡が入りますので
そこで購入した方の情報が確認できるので発送をおこないます。

 

相手から受け取り通知をもらう事でショッピーズから
あなたのIDに1円=1Pで計算された金額分のポイントが獲得されます。
(ショッピーズにはショピGというショッピーズ内で買い物をするシステムがあり
購入時や売り上げ金はそのPで一元管理されています)

 

そのポイントをサイト内にある換金というメニューで
手順に従い、手数料210円を払うことで、ショッピーズから指定の口座に入金してもらう形になります。

 

換金時に口座を指定するため、
登録については中学生でも可能です。そのため若年層の利用者がかなり多いです。

 

具体的な例を上げると、ショッピーズであれば1000円のものを出品した場合
手数料として100Pが取られて、そこから換金をする場合は210P支払う形なので
手元に入る金額は690円となります。

 

個人売買のメリット

たかく売れる可能性がある

単純に間に誰もいないので、
中間マージンが発生しない分高くうれる可能性が高いです。

 

個人売買のデメリット

手間と時間が掛かる
トラブルが発生する可能性がある

 

売れるまでの時間と相手とのやりとりや準備で
おもった以上に手間と時間を取られます。
好きな方は良いかもしれませんが処分したいと思っている人には面倒な作業でしょう。

 

また、間でサービス提供している運営会社があるから安心だと思っている方が多いようですが、
フリマなどを進めるような紹介サイトでは、
場を提供しているから運営に相談すれば大丈夫と言っている人もいますが、
基本的に取引で起こった個人間のトラブルについては一切関知しません
また詐欺や恐喝などは立証が非常に難しく、
万人が納得できる証拠を掲示出来なければ話にならないというのは知っておく必要があります。

 

それはどのフリマアプリやオークションでも
小さい字ではあっても、規約にしっかりと書いてあります。
システム上のエラーなどといったものであれば迅速に対応してくれます。

 

また気にしない方であれば何も問題はありませんが、
プライバシーポリシーなどを提示している企業と違い、
個人に対して個人情報を公開するため、それについてのトラブルも見受けられます。

 

実際に起こったトラブルの一例として、
下にまとめてありますのでご確認下さい。

 

そういったことを覚悟した上であれば、
ショッピーズやメルカリといったフリマサービスはとても便利で良いアプリです。
ヤフーオークションほど高値で売れる訳ではありませんが、
スマホで気軽に参加できるため、
ドタキャンや自己中なマナーが悪い人間も集まりやすいですが、
ある程度たかく売れる可能性があるのは
間違いありませんのでチャレンジしてみるのは良いと思います。

 

⇒  誰でも簡単にグッズが売れるジャニーズ館はコチラ!

個人取引のとあるトラブルまとめ

 

実際にトラブルの体験があった方の話をまとめました。

ヤフオクでトラブルに巻き込まれました。

 

先日ジャニーズ関連のCDを出品したのですが、
相手方から再生ができないといわれ、新しいものを送れと言われました。
出品した商品は全てWESTのCD+DVDで
・ズンドコパラダイスA初回盤
・一発めぇぇ初回盤
・ラッキィィ7DVD付き初回盤
・ええじゃないかWEST版
の4点セットで1円から開始して、
最終的に9800円で落札されました。

 

動作確認はしたので問題はないはずですが、
ええじゃないかのDVDが読み込まないとのことでクレームがありました。
結構な勢いで電話が掛かってきたので怖かったのですが、
仕方ないので全部返品、返金か、
ええじゃないかを返品して3000円返却でいかがですか?

 

といったところ
「不良品を送ってきたんだから全額返金しろ!」
「他のものは保障料としてもらっておく!」
と言い出したのです。。。

 

それはちょっと納得できないと色々揉めてる中で
知り合いの男性に全部任せることにしたからと
遠回しの脅迫みたいなことを言い出してきました。
相手の住所と電話番号は分かっていますが、
わたしも同じ条件なので、
そのうち本当に頼まれた変な人達が来るんじゃないかと心配で結局
全額返金した上に商品は取られてしまいました。

 

そんな人ばかりではないのは理解していますが、
二度と個人間で金銭が発生するものは利用したくありません。

【30代 女性】

 

 

メルカリであったトラブル

 

長文ですが、よろしくお願いします。

 

前に自分の商品が購入希望者が二人いることで取合いのようになってしまいました。
お取り置きのお願いがあった提示額での購入希望のOさん。
もう一人は値下げを希望しているが即払い予定のKさん。

 

お二人の間で、いつのまにか千円多く出すので自分に売ってほしい、
こっちは2千円上乗せするから絶対売ってくれ!
といったような取り合いが始まりました。

 

私は別に値段を上げるつもりがあった訳ではないので、
先に買いたいと言ってくれた、
Oさんに買って頂くことにして専用にタイトル変更いたしました。
すると突然Kさんが横から買ってしまいました。

 

丁重にこれは専用出品なので、
どうかご遠慮くださいと取引メッセージで送信すると、
Kさんは「専用出品などは禁止されているから早いもの勝ちだ!」
そして私のやっていることは禁止行為なので
アカウント停止になるよと言い出しました。

 

その通りなのでこちらも強くは言えなかったのですが、
Oさんの立場にたってみるとコメントでは自分が購入できることになったのに
売り切れになっていたらガッカリすると思いますので、
Kさんには取引をキャンセルしたいと謝罪と共にお伝えしました。

 

ですがKさんは一歩も引くことなく取り合っていただけませんでした。
確かにルール上まったく問題のないことなので、
仕方なくKさんに買っていただこうとその方向で取引を進めようと思ったのですが、
Kさんにその旨の連絡をしようとしたら、
ものすごい数のメッセージがKさんから来ていました。

 

誹謗中傷やものすごい暴言が飛び交っていました。
「おいクソばばぁ!」
「バカかお前!?」
「調子のんなよ!?」
他にもたくさんの内容の暴言がありました。
メッセージは真夜中から明け方にも送られてきました。

 

最終的に覚悟しておけ、知り合いには色んな人がいる。
おまえの名前も住所も調べられるなどと脅迫めいたことまで。
商品を発送してしまうと、こちらの名前や住所などが、
Kさんに知られてしまうのが怖くてたまらなくなりました。

 

メルカリでは脅迫や誹謗中傷には厳正な対処をする
とありましたので、事務局にお伝えしました
ですが、まったく取り合ってもらえず
その間にもメッセージは止まないため、
本当に追い詰められた気持ちで消費者センターに相談しました。

 

消費者センターからメルカリ事務局に問合せていただけたのですが、
事務局ではことの次第を全く把握していなかったのです。
それどころか何を言ってるのか、
脅迫行為や誹謗中傷は取引メッセージ内にないと言ったみたいです。。。

 

私は相談を事務局にしたときに、Kさんからのメール文面も一緒に送っていたんです。
それでも取引は続行との一点張りでした。

 

それならメルカリ事務局の方に一旦商品を送り、
メルカリからKさんの方に商品を送ってくれないか?との
お願いをわたしからも消費者センターの人からもしてみたのですが、
その回答もNOでした。

 

これ以上はどうすることも出来ないので、
発送元の住所は書かないで送ってしまうしかないのでは?
とアドバイスをしてくださいました。
消費者センターの人もメルカリ事務局の対応に呆れていらっしゃいました。

 

お金も商品もいらないので、購入者との縁を切りたい一心でアドバイス通り
発送元を明かさず宅急便で発送しました。

 

自分にも落ち度があったとは言えこんな事になるとは思いませんでした。
いつも便利に利用させて頂いていたので、
本当に悔しい気持ちと残念な気持ちでいっぱいです。

【26歳 女性】

 

⇒  誰でも簡単にグッズ買取!ジャニーズ館はコチラ!