ジャニーズグッズを売るなら

宅配買取をおこなうために必要なもの

ここでは宅配買取に必要なものを説明します。

 

基本的には身分証明書のみです。

 

宅配に限らずリサイクルショップに何か売るばあいは、
古物営業法の定めで身分証明書のコピーが必要になります。

 

多少違いがありますが、
運転免許証/健康保険証/パスポート/学生証/特別永住者証明書/
外国人登録証/住民基本台帳カード(タイプA・B)/
年金手帳/社員証/その他自治体、公的機関、公益法人が発行する証明書
(自治体、公的機関、公益法人が発行する証明書については発行から3カ月以内の書類のみ有効)
などがあげられます。

 

お店によってはマイナンバーカードや
公共料金の払い込み用紙+αで2点を出せばOKをしてくれる所もありますが、
基本的にはNGになっています。

 

18歳未満や高校生がジャニーズグッズを売るばあいは、
親権者(保護者)からの委任状が必要になります。
こちらはツタヤやブックオフなどでは一緒に来店しないといけないなど手間をとってしまいますが、
宅配買取であればダンボールが送られてきたときに買取依頼書があり
その中に入っている保護者の同意書を提出することで可能となります。

 

例えばジャニヤードなどでは
・ダンボール(大中小)
・ガムテープ
・佐川の着払いの発送伝票
・佐川急便集荷番号一覧(重い、量が多いなどで自宅に集荷にきてくれるサービス)
・保護者同意書(未成年の場合のみ)

 

などの一式をくれるので手間を最小限で済ますことが可能ですが
ダンボールやガムテープがなかったり、
発送無料には条件があり送料はまず先払いで伝票は自分で用意をしたり、
お店によっては保護者同意書は自分で作成しなければいけないなど
色々と面倒なこともあります。

 

お店の梱包キットがどういったものかが、
どうしても気になるばあいはその各店舗に問い合わせたほうが良いです。